従業員満足度でわかる!モチベーションが企業に与える影響

従業員満足度は企業の業績にどのような影響を与える?

従業員が働きやすい環境を作ることによって満足度はアップします。満足度がアップすることによって、一人一人のモチベーションがアップし、お客様へのサービスの質の向上や、スキルアップを目指す従業員が増加し、結果企業業績へと反映されていきます。

専門会社に委託する場合のメリット・デメリット

専門だからこそのノウハウを活かすことができる

専門会社には専門だからこそのノウハウを持っています。そのノウハウが活かされるため、効率良く業務を遂行してもらことができます。また、人件費や設備なども専門会社が負担するため、コスト削減に繋がります。

臨機応変な対応が難しい

任せているからこそ簡単に変更をすることができず、臨機応変な対応が難しくなります。調査に関するトラブルが発生したときも、情報共有体制をしっかり取れていないと早急な対策を取ることができません。

従業員満足度でわかる!モチベーションが企業に与える影響

男性と女性

従業員満足度はコンサルティグ会社に依頼できる

団塊の世代の退職と少子化から、労働者はどんどん減少しはじめます。優秀な人材に入社をしてもらい、より長く勤めてもらうために、企業では従業員満足度が注目されています。従業員満足度はリサーチ会社でも調べることができますが、コンサルティング会社に依頼をすると従業員満足度の調査結果を伝えるだけでなく、今後の向上支援の提案を受けることもができます。

男性と女性

調査だけでなく結果を受けて改善することが大切

調査だけ行って何も対策を行わずに、また次の年に調査を行うということでは、従業員からは不満の声が上がってくるかもしれません。調査結果を伝えて、改善のためのプロジェクトを従業員から募ることによって、職場環境を改善するための協力へと繋げることができます。従業員の協力を得ることによって、すぐに改善できることが見えてくることもあります。

婦人

コンサルティング会社に依頼すればアドバイスも期待できる

従業員満足度調査を企業に報告し、それぞれの企業でどうすれば満足度がアップすることができるか、どんなことが満足度を下げている原因なのかという分析を行います。そして分析結果をどのように従業員へと伝え、改善のための提案を行っていくかを決めます。企業と従業員の関係から、第三者の意見として冷静な目で改善案を提供し、企業側と改善するためにどのような方法を取っていくかを共に検討していきます。

従業員満足度調査で多い改善点TOP5

ウーマン
no.1

会社の未来像の共有

企業として将来どのように展望をしていくかを共有することは、従業員のモチベーションに関わってきます。展望を共有することよって、従業員の中にはこのまま働き続けることができる会社なのかが分かり、満足度にあらわれてきます。

no.2

部下へのマネジメント力

部下へのマネジメント力はコストのかからない満足度アップ方法です。上司から感じることができる承認欲求と、部下へ何気なく発した言葉によって従業員満足度は大きく左右します。上司の部下に対するマネジメント能力は、職場環境を良くするためには必要事項です。

no.3

今後のキャリアイメージ

忙しく業務を行っていながら、ふと自分は企業のために必要なのか、スキルアップはできているのかと疑問に思ってしまうと従業員の満足度は低下してしまいます。達成感を感じることが難しい事務部門であっても、働きがいを感じる工夫をすることが大切です。

no.4

コミュニケーションの低下

従業員の負担を減らすために導入したシステムによって、従業員同士のコミュニケーションを減らしてしまい、職場の活気がなくなってしまうケースもあります。適度なコミュニケーションを取れる環境が必要になってきます。

no.5

プライベートの充実

規則に定められた休暇だけでなく、有給休暇を取得しやすい環境、充実した福利厚生サービスの提供は、従業員の働くモチベーションに関わってきます。プライベートが充実するからこそ、仕事にも良い影響があわられてきます。

広告募集中